大雪

 14日から降り続いた雪が15日の夕方には50センチ以上の積雪を記録し、我が家もそして阿久津町全体が孤立寸前の状態になりました。

 ある程度庭の除雪を済ませてから、我が家の車(前輪駆動の軽自動車)でお昼頃に年祭の奉仕の為外出したのですが帰り道で立ち往生してしまい、幸い近所だったので近くの方に助けて頂いていた最中にも次々と動けなくなる車が続出し、その場に居合わせた方々で吹雪の中救出をするという事態になりました。

 我が家の車も脱出後は結局自宅にはたどり着けず近所の商店に車を置かせて貰いやっと帰宅してその後は、雪かき…雪かき…雪かき…ひたすら雪かき…でした。

 

 翌日(16日)は3件予定していた地鎮祭が全て延期になり予定の無くなった我が家では総出で雪かき…雪かき…雪かき…。私は午前中集会所のお掃除があり、その駐車場も雪だらけ~と覚悟して行ったら農家の方がトラクターで除雪をしてくれているではありませんか!!凄い!手際も良くどんどん雪が寄せられて行きます。そして地域の方々も道路の雪かきをしており午後には車が通れるまでになっておりました。

 

 午後からは気掛かりだった神社の様子を見に行って参りましたが、雪深い、とっても雪深い…細い木が何本か雪の重みで折れていたものの被害は無く一安心です。そして、神社下の道では雪解け水が排水されずに冠水しておりました。排水の為、雪かきを試みた近所の方は「車がスピード出して通過するから、全身水浸しになっちまうんだ…止めちまった…」と言っておりました。

 

 雪が止んだからと言っても、あちらこちらで影響が出ているようです。市内の小中学校も明日の月曜日は安全な通学路が確保できないという事から臨時休校となりました。大人の皆様は明日は通常通りの出勤の方が多いと思いますが、足元にくれぐれも気を付けてお出かけ頂ければと思います。

 

ちなみに、宮司と私の手には「マメ」が出来ました…もう雪は懲り懲りです…。春よ来い、早く来い…。

 

※写真は左から

「雪で垂れ下がった竹」 「集会所の除雪作業」 「冠水した道路」 「雪深い田村神社」です。

What's New

 

平成29年度

厄年・方位除け早見表

 

 

お問合わせはこちらから

 (急用の方はお電話にてお問い合せ下さい)